カテゴリー: ムダ毛に関する記事

ムダ毛に関するショックな言葉

私の友人はわがままタイプです。

前からそのような人なので、別に何を言われたってショックは受けません。

けれどもそのような打たれ強い私でも言われてショックな事はありました。

友人が酷い言語を投げかけてきたのは1度や2度の事ではないけど、私がショックだったのは必要ない毛についての事でした。

毛深い私の毛を友人は「原始人みたい」と表現してきたのです。

今更「言っていい言語と悪い言い回しがある」なんて事言いませんが、やはりに言い過ぎです。

原始人ってパーフェクトに毛深すぎるというニュアンスじゃないですか。

原始人みたいという表現に傷つきました。

こういった会話ってすごく胸に突き刺さります。

友人がこのような風に酷い言い回しを投げかけて笑うケースってこれが初めての事じゃないのですが、そこまでしても傷つくものは傷つくものですね。

久々にズバッと日本刀で切られたような言い方をされて、割とショックを受けました。

友人は毛深さとは無縁の人間なのでこんな事が言えるのです。

仲間に毛深くなる呪いをかけたくなりました。

必要ない毛が多々あるのは私のせいではないのです。

生まれつきのものです。

それをこんな風に言われてもう実際に腹が立ちました。

そして同じような事を言われたら、一発殴ってしまいそうです。

友人のさっぱりした性格はいいと思うけど、この毒舌はなんとなく直してくれなと考えます。

必要ない毛に関連する中傷する言い回しは私には影響抜群でガチで傷つくのでやめてくれです。

ムダ毛処理をする女性

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報

    GiottoPress by Enrique Chavez